kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:大解剖「靖國神社」

この本も図書館で借りました。内容は、本が「別冊正論」だけあって、靖国神社に深い思いを寄せている人々が、慰霊・顕彰の場としての靖国神社を具体的にどう受け止めているかに焦点を合わせた内容です。靖国神社について政治家・外交官といった公の立場で参拝する、公式参拝のことばかりニュースでは取り上げられるが、この本は靖国神社に関して深く載せています。自分神社巡りに興味があるので、政治的な問題より、この神社の構成や中身はどうなっているのか知りたかったので借りました。確かに、詳しく鳥居から拝殿、本堂と載っていますが、カラーにして欲しかった。