kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「名著で読む世界史120」

この本も図書館で借りました。内容は、『ギルガメシュ叙事詩』『旧約聖書』『イリアス』『マハーバーラタ』『論語』『コーラン』『西遊記』『ハムレット』『ファウスト』『資本論』『毛沢東語録』など、古代から現代まで世界の名著120作品をセレクトし、歴史的な視点から解説しています。界史のなかで名著を考えてみる、または、名著を通して世界史について考えてみることができます。山川出版だけに世界史の教科書と、文章の書き方やレイアウトが似ています。キーワードは別に解説が載っています。キーワード以外で知らない言葉、単語があった場合は、自分で調べることになります。尚、全ページ、白黒印刷でカラーページはありません。よく教科書の末巻に付いていた年表のようなものがあればもっと時代の流れが理解しやすいと思います。