kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「さっと出てくる」日常英語6000

この本も図書館で借りてきました。日常で使う表現が6000も載っているとさすがに使える表現や言いたい表現がありますが、英語から日本語への索引がついていないのが、とても残念です。載っている例文は、本のタイトルが日常とあるように、口語レベルの感じです。また、6000全部の例文をすべてチェックしたわけではありませんが、著者がネイテイブの割には、日本人が考えた英文では?と思うような文も少しありました。また、全部とはいいませんが、日本文⇒英文のあとに、解説があればいいと思います。どういう場面でこの表現を使うのか、使うときの注意、丁寧さのレベル、まったくの口語なのか、フォーマルの表現に近いのかなど。
この本用の英文音声CDがあればいいと思います。