kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「新・役に立つドイツ語会話 ドイツ滞在・ドイツ旅行」

この本も図書館で借りてきました。学生時代、ドイツ語を専攻していたのでドイツ語関係の本はよく読みます。この本は初版が1982年で、それを改訂した本ですが、1995年版です。英語関係の本にくらべ、ドイツ語関係の本は載っている内容が古いものが目立ちますが、この本は約20年前の本としては古さはあまり感じないです。初歩のドイツ語、入門書なので本のタイトルにもあるように、初めてのドイツの滞在、旅行のレベルには役にたつと思います。この本には会話部分のカセットテープが発売されているようです。今はさすがに「カセットテープ」ではなくてCDだと思いますが。。。ドイツ語は、英語とちがって、カタカナでかなり近いところまで表記できるので、この本で残念に感じたのは、載っている各例文の発音を、カタカナ表記があればよかったと思います。付録の「ドイツ語の発音」では、発音をはカタカナで説明してあります。また、この内容で定価2300円(1995年版)は少し高いと思います。