kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え」

この本のサイズが持ちやすかったので図書館で他の本と一緒に借りてきました。この本はネイティブが厳選したものであってこの本に載っている例文のすべてがネイティブが話す口語ではないようです。自分のネイティブの友達はこんな言い方しないなあっと思うものもいくつかありました。フォールマルな表現パターンと口語パターンとごちゃ混ぜになっています。但し、ネイティブが選んだだけあって変な例文はまったくなく、初心者が勉強するにはいいと思います。
ただ、初心者と書きましたが、、、ビジネスⅠ(取引先との会話)、Ⅱ(職場での会話)と多めページ数を割いています。
出版社はこの本の購入者としてどのような方をターゲットにしているのでしょうか?疑問です。「見積もり期限を尋ねる」はいいですが、「なんであんなに機嫌が悪いの」とか、これビジネスって知ってる?って感じの例文もあります。
レビューを見たりしましたが、結構人気のようです。おそらく、このちょうどいいサイズとCD付で1000円の廉価が人気ではないのでしょうか。また、久しぶりに暗記用の赤の下敷きを見ました。これが付属しています。懐かしい。小学校の頃を思い出しました。