kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「キクタンドイツ語入門編―独検5級レベル 聞いて覚えるドイツ語単語帳」

この本も図書館でかrました。内容は、ドイツ語学習にも単語力の強化は必須です。この本の単語レベルは初級です。(あいさつを含む456語)
付属のCD1枚(55分)は一つのトラックに(50秒弱)で、本の見開き2ページにのっている八個の単語です。例文なしで、ドイツ語単語が二度繰り返され(間に日本語の意味が挟まります)て、四個が終わると、その四個の単語がドイツ語のみで連続して(繰り返しなしで)読まれます。四個のグループ終わると、次の四個のグループに進みます。
CDは音楽というかビートに合わせるためにか、日本(女性)が早口です。ただ、このビート、もう少し音が小さい方がドイツ語の単語を聴きやすいと思います。また、テキストの右ページには例文が載っています。
この本は単語だけでなく代名詞や冠詞の変化、動詞の活用、身の回りのドイツ語単語、曜日なども載っています。テキストは単語の綴りを確かめたり、例文を見るために使えますが、基本的にはCDがメインで、CDの音声から単語に馴染むのに適しています。【入門編】独検5級レベルとなっていますが、ドイツ語を初めて学ぼうという人には、この本は難しいと感じるかもしれませんが雰囲気を使むにはいいと思います。