kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

CD:ビートルズ 「The Beatles ‎– Celluloid Rock」

海賊盤「The Beatles ‎– Celluloid Rock」、全15曲のうち、7曲がオールディーズのカバーです。どの曲もリハーサル的なラフな演奏。 “Shake Rattle And Roll”は1954年のナンバーで、オリジナルはジョー・ターナー。
ビル・ヘイリー&ザ・コメッツのヴァージョンが特に有名です。 “Kansas City”は「For Sale」でカバーしたリトル・リチャードのヴァージョンではなく、1959年のウィルバート・ハリスンのヴァージョン。 リトル・ウィリー・リトルフィートが”K.C. Loving”のタイトルで1952年に発表した曲です。 “Miss Ann”はリトル・リチャードのカバー。 1957年の”Jenny Jenny”とのカップリングでシングル発売されたものです。 “Lawdy Miss Claudy”は1952年にロイド・プライスが発表したナンバー。 この3曲がメドレー形式で演奏されています。


The Beatles CD  「 Celluloid Rock」 


収録曲;
I've Got A Feeling 4:04
Shake, Rattle And Roll 2:05
Medley 3:47
Kansas City
Miss Ann
Lawdy Miss Clawdy
Blue Suede Shoes 2:06
You've Really Got A Hold On Me 2:53
Get Back 2:35
The Long And Winding Road 3:33
Let It Be 3:50
Don't Let Me Down 3:45
For You Blue 2:55
The Walk 0:52
Teddy Boy 5:55
Two Of Us 3:49
Dig A Pony 4:03
Dig It 8:25